土間犬走りモルタル打ち直し工事(羽曳野市)

お客様のご要望 排水のパイプがある犬走りの所を土間で固めて囲っていたが、下に空洞が出来たようで、犬走りも割れてきてしまった。
パイプに穴が空いたりする恐れがあるので、しっかりと補修をお願いしたい。
  • BEFORE  土間犬走りモルタル打ち直し工事(羽曳野市)
  • AFTER  土間犬走りモルタル打ち直し工事(羽曳野市)

施工事例データ

住所 大阪府羽曳野市
施工箇所 外構、土間犬走り
施工内容 土間犬走りモルタル打ち直し工事
費用 29,000円
工期 半日
築年数 25年
使用商材 土間用モルタル
ご提案内容 犬走り箇所が割れてしまっている事は、もちろん見た目も悪く良くはないのですが、その下にあるパイプに損傷が出る恐れがあることが一番問題でした。

ただ単にモルタルを引くだけでは、パイプを傷つけてしまう恐れがあります。
そのため、まず割れているモルタルを撤去し、下の土を綺麗な状態に、その上から砂利石を敷き詰め以前の土よりも沈下しづらく長持ちするようにしています。

そしてしっかりめにモルタルを敷き詰めることでパイプもちゃんと保護されるようになりました。

施工前の様子(before)

犬走りの割れがよく目立つ感じですが、上の割れたモルタルを取ってみると、パイプ周りに空洞が出来、パイプに損傷が出来やすい状態でした。

施工中、施工後の様子(after)

まずは余計なごみを取った後、砂利を敷き詰めてパイプを保護しています。

その後モルタルをしっかりと流し入れ、完成です。

外まわり修理営繕事例はこちら

 

修繕太郎について

現場日記

お役立ち情報